東海S 追い切り評価

今週の重賞に出走予定の馬から調教の良かったと感じた馬を☆☆★~★★★で評価しています。

筆者は競馬において重要な要素は能力×適性であって、調教は能力のバロメーターと考えています。
(育成によって馬の適性も変わってくるので調教は適性の一部でもあるのですが….)
評価が高い馬を必ずしも本命にするとは限りませんので、ご容赦ください。

調教評価★★☆

デュードヴァン

調教評価★☆☆

タイキフェルヴール
インティ
ムイトオブリガード
ハヤヤッコ
オーヴェルニュ
アナザートゥルース

タイキフェルヴールは1週前追い切りは2年前の自己ベストタイ。ただ最終追い切りは手綱を引いて行きたがっていました。意図が分かりませんが、後方からの競馬をしたいと言うことでしょうか。

追い切り軽視馬

追い切りを見て軽視すべき馬を紹介します。
今年ここで紹介した軽視馬は成績を残します。

2021年現在の成績【0-0-1-1】

ケイアイパープル