【帝王賞 2020 出走予定馬 / 予想 】オメガパフューム など

帝王賞2020
有力馬クリソベリル、オメガパフューム、チュウワウィザードを分析!

2020年6月24日(水)
大井11R
帝王賞(JpnI)
4歳以上ダート2000m

【出走予定馬、騎手】

2020年帝王賞の出走予定馬と騎手が発表されました!

オメガパフュームM.デムーロ
クリソベリル川田将雅
ケイティブレイブ長岡禎仁
チュウワウィザードC.ルメール
ミツバ和田竜二
ルヴァンスレーヴD.レーン
ワイドファラオ福永祐一
キャッスルクラウン岡村健司
サブノクロヒョウ西啓太
ストライクイーグル御神本訓史
ノンコノユメ真島大輔
ヒカリオーソ山崎誠士
フレアリングダイヤ楢崎功祐
モジアナフレイバー繁田健一

注目馬を3頭紹介!

2020年帝王賞の出走予定馬から注目馬をピックアップしました!

クリソベリル

調教師音無秀孝(栗東)
生産者ノーザンファーム
通算成績【6-0-0-1】
ゴールドアリュール
クリソプレーズ
母父エルコンドルパサー

国内6戦6勝、昨年のチャンピオンズCを制したクリソベリル。昨年のジャパンダートダービーを制していますので大井2000mに不安はありません。
全兄クリソライトは中央競馬の重賞は未勝利でしたが、地方競馬の重賞を5勝。キャサリンパーの牝系なので地方競馬のダートの方がパフォーマンスをあげます。

オメガパフューム

調教師安田翔伍(栗東)
生産者社台ファーム
通算成績【8-3-2-3】
スウェプトオーヴァーボード
オメガフレグランス
母父ゴールドアリュール

昨年の帝王賞勝ち馬で一昨年、昨年の東京大賞典勝ち馬。
右回りダートは【8-2-1-0】中でも大井2000mは【3-1-0-0】と抜群のコース適性を持っています(このコースのオメガパフュームを唯一負かしたのはルヴァンスレーヴ)。
右回りが得意とはいえ、59kgの平安Sを快勝したのは驚きました。昨年よりもっと強くなっているイメージで大きな期待ができます。

チュウワウィザード

調教師大久保龍志(栗東)
生産者ノーザンファーム
通算成績【9-3-2-1】
キングカメハメハ
チュウワブロッサム
母父デュランダル

昨年のJBCクラシック、今年の川崎記念の勝ち馬チュワウィザード。
これまでの戦歴は【9-3-2-1】ですが、中央競馬と地方競馬に分けてみると
中央競馬【5-2-2-1】
地方競馬【4-1-0-0】
と地方競馬の方が良い成績をあげています(地方競馬はJpn1が3個、Jpn2が2個にもかかわらず)。
その理由は2代母オータムブリーズの血。もし昨年の東京大賞典に出走していたら2着はこの馬だったのでは?メンバーレベルの高い帝王賞ですが、オータムブリーズの地方馬場適性に期待します。

ちなみにルヴァンスレーヴの2代母もオータムブリーズ。こちらはかしわ記念を敗れましたがデキが悪かっただけ。大井2000mでオメガパフュームを唯一負かした馬の巻き返しは十分考えられます。

帝王賞の予想    (火曜夜~当日更新予定)
宝塚記念の予想   (土曜夕~当日更新予定)
人気ブログランキングへ