【宝塚記念 2020 出走予定馬 / 予想 / 追い切り】サートゥルナーリアなど

宝塚記念2020
有力馬サートゥルナーリア、クロノジェネシス、ワグネリアンを分析!

2020年6月28日(日)
阪神11R
宝塚記念(GI)
3歳以上OP芝2200m

【出走予定馬、騎手】

2020年宝塚記念の出走予定馬と騎手が発表されました!

アドマイヤアルバ西村淳也
アフリカンゴールド
カデナ鮫島克駿
キセキ武豊
クロノジェネシス北村友一
グローリーヴェイズD.レーン
サートゥルナーリアC.ルメール
スティッフェリオ幸英明
ダンビュライト松若風馬
トーセンカンビーナ浜中俊
トーセンスーリヤ横山和生
ブラストワンピース川田将雅
ペルシアンナイト和田竜二
メイショウテンゲン松山弘平
モズベッロ池添謙一
ラッキーライラックM.デムーロ
レッドジェニアル酒井学
ワグネリアン福永祐一

注目馬を3頭紹介!

2020年宝塚記念の出走予定馬から注目馬をピックアップしました!

サートゥルナーリア

調教師角居勝彦(栗東)
生産者ノーザンファーム
通算成績【6-1-0-2】
ロードカナロア
シーザリオ
母父スペシャルウィーク

母と兄弟合わせてGIを7勝しているシーザリオ一族。
これまでの成績は【6-1-0-2】ですが、馬券外に敗れた2回は中5週のダービーと中4週の天皇賞秋です。レース間隔を取った時は【5-1-0-0】とパーフェクト(中10週以上なら【5-0-0-0】)
今のノーザンファーム生産馬は休み明けでパフォーマンスを上げることが多く、フィエールマンのGI・3勝はいずれも休み明け。アーモンドアイのGI・7勝のうち5勝は休み明けです。ちなみに安田記念でアーモンドアイを完封したグランアレグリアもGI・2勝は休み明けで制しています。

※逆に言えば、レース間隔を詰めるとパフォーマンスを落とすということでもあります。

グランアレグリア NHKマイルC (単勝1.5倍 5着)
サートゥルナーリア 日本ダービー (単勝1.6倍 4着)
アーモンドアイ 安田記念 (単勝1.3倍 2着)
など

サートゥルナーリアは中14週の休み明けなので大きな加点材料になるでしょう。
あとは宝塚記念の適性ですが、血統からは推せません(予想で触れます)。
高速上がりのいらない12月の中山で結果を出しているので、血統で評価を下げても絶対能力で来てしまいそうですが……。

クロノジェネシス

調教師斉藤崇史(栗東)
生産者ノーザンファーム
通算成績【5-2-2-1】
バゴ
クロノロジスト
母父クロフネ

上述のサートゥルナーリアと同じく間隔を開けるとパフォーマンスをあげるタイプ。
唯一馬券外に敗れたエリザベス女王杯は中3週でした。今回は中11週の余裕の持ったローテーションになりますが、中10週以上は【3-0-0-0】(クイーンC、秋華賞、京都記念)。この3つのレースは惚れ惚れする走りでした。
前走の大阪杯はこの馬以外の掲示板(5着以内)の4頭が内ラチを頼って走っていた超内有利のトラックバイアス。8枠で外を回ったクロノジェネシスには厳しい馬場でした。あの1戦における能力比べならラッキーライラックよりは上でしょう。
(宝塚記念に出走予定のブラストワンピースは更に大外をぶん回していました苦笑)

ワグネリアン

調教師友道康夫(栗東)
生産者ノーザンファーム
通算成績【5-1-2-4】
ディープインパクト
ミスアンコール
母父キングカメハメハ

2018年のダービー馬ですが、ここ最近は下降気味。思い切って評価を下げます。
理由はダービーで3着以内に走ったディープインパクト産駒は反動で枯れるから。
ダービー3着以内に入ったディープインパクト産駒で5歳以降のGIで馬券に絡んだ馬はいません。
(キャリア12戦以降もいません)→
大阪杯もトラックバイアスの恩恵を受けて5着ですからクロノジェネシスに逆転は不可能と考えています。

宝塚記念の調教評価 (木曜夜~金曜更新予定)
宝塚記念の予想   (土曜夕~当日更新予定)
土曜競馬の予想   (金曜昼~当日更新予定)
人気ブログランキング