秋華賞 追い切り評価

今週の重賞に出走予定の馬から調教の良かったと感じた馬を★☆☆~★★★で評価しています。

筆者は競馬において重要な要素は能力×適性であって、調教は能力のバロメーターと考えています。
(育成によって馬の適性も変わってくるので調教は適性の一部でもあるのですが….)
評価が高い馬を必ずしも本命にするとは限りませんので、ご容赦ください。

調教評価★★☆

ウインマリリン

一杯でしっかり追い切られていました。

調教評価★☆☆

アブレイズ
ウインマイティー
オーマイダーリン
クラヴァシュドール
デアリングタクト
マジックキャッスル
ミヤマザクラ
リアアメリア

GIらしく多くの馬が動いていました。

関東馬で美浦Wコースで追い切ったのはウインマリリンとマジックキャッスルのみ。他の関東馬はサンクテュエールとパラスアテナが芝追い切り、ホウオウピースフルがダート追い切りでした。先週同様に美浦Wコースを避けたのでしょうか。難しい判断ですが、関東馬の結果は注目しておきたいです。なお、ホウオウピースフルは少し軽視したい動きだったように思います。