【ラジオNIKKEI賞 2020 出走予定馬 / 予想 / 追い切り】サクラトゥジュールなど

ラジオNIKKEI賞2020
サクラトゥジュール、パラスアテナ、ルリアンを分析!

2020年7月5日(日)
福島11R
ラジオNIKKEI賞(GIII)
3歳OP芝1800m

【出走予定馬、騎手】

2020年ラジオNIKKEI賞の出走予定馬と騎手が発表されました!

アールクインダム吉田豊
アルサトワ田辺裕信
グレイトオーサーD.レーン
コスモインペリウム武藤雅
コンドゥクシオン石川裕紀人
サクラトゥジュール石橋脩
ディープキング戸崎圭太
バビット団野大成
パラスアテナ武豊
パンサラッサ三浦皇成
ベレヌス西村淳也
ルリアン坂井瑠星

注目馬を3頭紹介!

2020年ラジオNIKKEI賞の出走予定馬から注目馬をピックアップしました!

サクラトゥジュール

調教師堀宣行(美浦)
生産者谷岡牧場
通算成績【2-3-1-0】
ネオユニヴァース
サクラレーヌ
母父シンボリクリスエス

父ネオユニヴァース×母父シンボリクリスエス。
これはルヴァンスレーヴ(父シンボリクリスエス×母父ネオユニヴァース)と逆配合。
前走の超抜時計の勝ちタイムに目がいきますが、評価したいのは新馬戦。競馬場を問わずに2歳で2000mをレース上がりラスト2ハロン22.2秒以内で勝った馬は過去に14頭しかいません。そのうち、ディープインパクト、キングスエンブレム、ラキシス、シャイニングレイ、リオンディーズ、アドマイヤミヤビ、ワグネリアンの7頭が重賞を制しているように該当馬の半分は重賞馬で4頭がGI馬。重賞を勝っていない馬でも皐月賞5着馬キタノコマンドールや未完で終わったシルバーステートらも該当しており、サクラトゥジュールももしかすると…..。

パラスアテナ

調教師高柳瑞樹(美浦)
生産者木村秀則
通算成績【2-1-0-2】
ルーラーシップ
ステラリード
母父スペシャルウィーク

父ルーラーシップ×母父スペシャルウィークはディアンドルと同じで、父父キングカメハメハ×母父スペシャルウィーク×サドラーズウェルズ持ちはサートゥルナーリアと同じです。
5代母ウェルシュフレイムからマルジュやサルサビルを出したように芝牝系。
配合も牝系も芝寄りなのですからダートで2戦敗れてから芝で2戦2勝なのは必然だったのかもしれません。
芝で重賞勝ちのない高柳厩舎というのが気になりますが、芝重賞初勝利も考えられます。

ルリアン

調教師佐々木晶三(栗東)
生産者ノーザンファーム
通算成績【2-1-0-0】
キズナ
フレンチバレリーナ
母父フレンチデピュティ

新馬戦を強敵に敗れて落としたものの、長期休養明けから2連勝。
2代母は名牝バレークイーン。2連勝からダービーを制したフサイチコンコルド、2連勝から皐月賞を制したアンライバルド、2連勝から青葉賞を制したアドミラブルなど連勝の勢いで走る一族。
1週前追い切りは超好時計を出しており、状態は良さそう。

ラジオNIKKEI賞の調教評価  (木曜夜~金曜更新予定)
ラジオNIKKEI賞の予想    (土曜夕~当日更新予定)
土曜競馬の予想    (金曜昼~当日更新予定)
人気ブログランキング