【プロキオンステークス 2020 出走予定馬 / 予想】

日程2020年7月12日(日)
開催阪神11R (15:35発走)
GIII
条件3歳以上ダート1400m
斤量別定
フルゲート16頭

【出走予定馬、騎手】

2020年プロキオンステークスの出走予定馬と騎手が発表されました!

エアスピネル鮫島克駿
カブシテイク荻野極
サクセスエナジー和田竜二
サトノファンタシー鮫島良太
サンライズノヴァ松若風馬
スマートアヴァロン西村淳也
スマートダンディー秋山真一郎
ダノンフェイス川須栄彦
デュープロセス斎藤新
トップウイナー浜中俊
ヒラソール荻野極
ブルベアイリーデ岩田望来
ミッキーワイルド松山弘平
ヤマニンアンプリメ武豊
ラプタス幸英明
レッドルゼル川田将雅
ワンダーリーデル藤井勘一郎

注目馬を2頭紹介!

2020年プロキオンステークスの出走予定馬から注目馬をピックアップしました!

サクセスエナジー

調教師北出成人(栗東)
生産者タニグチ牧場
通算成績【10-4-2-11】
キンシャサノキセキ
サクセスアイニー
母父ジャングルポケット

サクセスブロッケンが出ている牝系にフジキセキ×デピュティミニスターのニックスの持ち主。ダートで10勝している理由もそこにあるのでしょう。
今回と同じ舞台のコーラルSでは、レッドルゼルに負けましたが、当時の斤量の差は2.5kg。今回は1kgの差に縮まるので逆転の可能性は考えられます。

レッドルゼル

調教師安田隆行(栗東)
生産者社台ファーム
通算成績【5-4-1-1】
ロードカナロア
フレンチノワール
母父フレンチデピュティ

この馬の強さの秘訣は上述のサクセスエナジーと同じフジキセキ×フレンチデピュティのニックス。牝系のそのニックスを父ロードカナロアが引き出しのでしょう。
2歳の頃から重賞の1つや2つは取れる馬と陣営から評価されていた馬で素質は相当です。

【予想】

推奨馬に自信度をつけています。 
★★★★★…筆者渾身の大予想 
★★★★☆…かなり自信のある予想
★★★☆☆…週単位で買っておきたい予想
★★☆☆☆…中心となる予想
★☆☆☆☆…無理をして買う必要はない予想

阪神11R プロキオンS
◎サクセスエナジー 自信度★☆☆☆☆

○レッドルゼル
▲サンライズノヴァ
△スマートダンディー
☆ヤマニンアンプリメ

サクセスエナジーは揉まれるのが苦手なタイプで中央競馬で二桁番の時は【4-2-0-0】と連対率100%
2走前の天王山Sでは59kgの斤量ながら3馬身差の圧巻の走り。今回は7枠で外に速い馬もいないので伸び伸び走れそう。
不安は間隔を詰めた時の方が良い点か。
相手はゲートを出ればレッドルゼル、59kgがどうかも軽い馬場ではかなり強いサンライズノヴァ、叩き2戦目、道悪でパフォーマンスを跳ね上げるスマートダンディー、今年に入ってダート8枠ならば【6-2-4-19】の成績をあげているシニスターミニスター産駒のヤマニンアンプリメを評価する。
デュープロセス、ヤマニンアンプリメは最終追い切りがポリ調教、ラプタスは最終追い切りが栗東芝なのが気がかりで評価を下げた(アンプリメは少し目をつぶって)。
馬券は◎の単勝、相手を絞っているので馬連4点、3連単で決め打ってみる。