毎日王冠 追い切り評価

今週の重賞に出走予定の馬から調教の良かったと感じた馬を☆☆★~★★★で評価しています。

筆者は競馬において重要な要素は能力×適性であって、調教は能力のバロメーターと考えています。
(育成によって馬の適性も変わってくるので調教は適性の一部でもあるのですが….)
評価が高い馬を必ずしも本命にするとは限りませんので、ご容赦ください。

調教評価★☆☆

アイスストーム
カイザーメランジェ
ザダル
サトノインプレッサ
サリオス
サンレイポケット

ダイワキャグニー

総じて良い動きでした。
ダイワキャグニーは最終追い切りが坂路。これまでの好走は全てWコース追いのが気がかりです。
サリオスもこれまでは最終追い切りがWコース。しかし、今回は芝追い切り。週末の道悪馬場の前に道悪を経験させておきたいなんて聞きましたが、本当はどうなんでしょうか。
今週の重い美浦Wコースを避けたのなら納得なのですが、ダイワキャグニー、サリオスの普段と異なる追い切りは頭に入れておきたいです。
カデナは状態が悪そうに思えたので、切ります。