京王杯2歳S 追い切り評価

今週の重賞に出走予定の馬から調教の良かったと感じた馬を★☆☆~★★★で評価しています。

筆者は競馬において重要な要素は能力×適性であって、調教は能力のバロメーターと考えています。
(育成によって馬の適性も変わってくるので調教は適性の一部でもあるのですが….)
評価が高い馬を必ずしも本命にするとは限りませんので、ご容赦ください。

調教評価★★☆

ユングヴィ
ロードマックス

ユングヴィはレース毎にどんどん良くなっているように、追い切りもどんどん良くなっていました!
ロードマックスは前走が追い切りが不足していたイメージだったので、今回の本数や動きは良くなっていると感じました。

調教評価★☆☆

ストライプ
ブルーシンフォニー
モントライゼ

ニシノガブリヨリ

リンゴアメとリメスは左回りが合わないイメージがしました。