ジャニュアリーS『ダート短距離3本の矢』

本来ならば京成杯、日経新春杯の予想を投稿する予定でしたが、時間がないので今週は一番買いたいレースのみの推奨になります。申し訳ありませんが、来週は通常運転に戻りますのでよろしくお願いいたします。

推奨馬に自信度をつけています。 
★★★★★…筆者渾身の大予想 
★★★★☆…かなり自信のある予想
★★★☆☆…週単位で買っておきたい予想
★★☆☆☆…中心となる予想
★☆☆☆☆…無理をして買う必要はない予想

中山10R ジャニュアリーS
◎ジャスパープリンス 自信度★★★☆☆
当欄のお手馬ジャスパープリンス。昨年の春にレッドルゼル、ジャスパープリンス、ジャスティンの3頭をダート短距離3本の矢と言ったが、昨年のカペラSはジャスティンとレッドルゼルのワンツー。ジャスパープリンスは昨年のフェアウェルSでそのジャスティンを完封しているが、あのレースは内容もラップも超ハイレベル。良馬場の中山ダート1200mで前半3ハロン33.0秒以内かつ勝ち時計1:10.0以内で勝った馬はジャスパープリンス、コパノキッキング、ゴールドクイーン、セイクリムゾン、ノボトゥルーのみ。ジャスパープリンス以外の4頭は重賞を複数勝っている。
前走はアメリカ遠征をしてBCスプリントに出走したが、まさかの逃げ。あのマテラスカイでも逃げられなかったレースで逃げられたことは、かなりの価値があると言える。マテラスカイがドバイで強敵と戦ってから強くなったようにアメリカ遠征をしたジャスパープリンスの未来も明るい。