愛知杯『あの風は吹かない』

推奨馬に自信度をつけています。 
★★★★★…筆者渾身の大予想 
★★★★☆…かなり自信のある予想
★★★☆☆…週単位で買っておきたい予想
★★☆☆☆…中心となる予想
★☆☆☆☆…無理をして買う必要はない予想

中京11R 愛知杯
◎ディアンドル 自信度★☆☆☆☆

△1,4,5,6,7,9,10,11,12,13,14,15,18

先週までの中京は内枠と内を通れる先行馬が圧倒的に有利な馬場状態。今週も同じ馬場と想定してみる。
ディアンドルの前走は初めての中距離戦ながら中々の好内容。1600mの通過が1:34.5のハイペースながら逃げて最後まで見せ場十分。しかも、あの日は風の影響で外差しが有利な馬場だった。
馬場不利から馬場有利に変わってどこまでやれるか見てみたい。
本命が人気薄なだけに相手も広め広めで組んでみたい。

中山11R カーバンクルS
◎デュープロセス 自信度★★☆☆☆
血統派の多くが待ち望んでいたであろう待望の初芝。デュープロセスの2代母はヨークシャーオークス2着馬Short Skirt、同牝系からはヴィクトワールピサ、アサクサエンデン、ローブティサージュが出ており、母父は欧州の芝G1馬ニューアプローチ。血統にダートの要素が一切ないにもかかわらずダートで重賞を含めて5勝もしているのは能力の高さの証明と言える。

中京3R 3歳未勝利
◎ビシャモンテン 自信度★★☆☆☆
父パイロ、母父クロフネ、母母父サンデーサイレンス、3代母シンコウラブリイなのでJRAで5勝をあげて、道営記念を制したクインズサターンと同じ配合。そんな理由で新馬戦から楽しみに見ていたが、右回りの走りがイマイチ。あの走りならば左回りの方が活きそう。