あけましておめでとうございます。
昨年は重賞に限ると勝率25%、複勝率50%を超える推奨ができました。
個人的には満足ですが、もっともっと良い推奨ができたとも思っています。
競馬は能力×適性×追い切り。
丁寧に丁寧に分析して昨年以上の成績が残せれば良いなと考えています。

中京11R 京都金杯
◎ディアンドル 自信度★★☆☆☆

▲ダイアトニック

中京は1週休んで中16日ぶり。
当時はBコースで行われており、今回は内柵を最内に設置したAコースを使用。
内が有利になるグリーンベルトができそう。
昨年も京都改修工事のために中京開催だったが、1着が馬番2、2着が馬番4、3着は逃げて内を立ち回った馬だった。
今年も内枠を狙う。
ディアンドルは7走前のアンドロメダSから復調し始めたが、とにかく運がない印象。
そのアンドロメダSは前不利、愛知杯も前不利、小倉大賞典はハイペース、中京記念は前不利、福島記念も前不利。
順当に走った福島牝馬Sは1着、ヴィクトリアマイルは4着。
力を発揮できれば上位争い。

中山11R 中山金杯
◎ヒートオンビート 自信度★☆☆☆☆

○トーセンスーリヤ
△タガノディアマンテ
△レッドガラン

12月18日以降、中山の芝レースは27競走行われ、そのうち、15勝が馬番5以内、22勝が馬番8以内であるように内が有利だった。
今週はCコースに替わるが、急に外が有利になるとは考えにくく、引き続き内を狙う。
本命は馬番4のヒートオンビート。