推奨馬に自信度をつけています。 
★★★★★…筆者渾身の大予想 
★★★★☆…かなり自信のある予想
★★★☆☆…週単位で買っておきたい予想
★★☆☆☆…中心となる予想
★☆☆☆☆…無理をして買う必要はない予想

中山11R ホープフルS
◎キラーアビリティ 自信度★★☆☆☆

〇サトノヘリオス
▲ジャスティンパレス
△コマンドライン

有馬記念は能力指数2位エフフォーリア→能力指数3位ディープボンド→能力指数1位クロノジェネシスの決着。
エフフォーリアとクロノジェネシスが抜けていた指数だが、それに割って入ったのが馬番5のディープボンド。
12月18日以降、中山は芝のレースが21競争行われ、そのうち12勝が馬番5以内、16勝が馬番8以内であるように内が有利。
ホープフルSも内枠の能力上位馬を評価する。
キラーアビリティは萩Sを敗れはしたが、相手はGIでも好走したダノンスコーピオン。
前半5ハロンの通過が63秒の超スロー戦。展開のアヤで逆転も考えられた。