エリザベス女王杯は指数順位10位→12位→11位→13位→14位と全く能力指数通りの結果になりませんでした。
能力指数の精度が高くない可能性もあるかもしれませんが、私なりの回顧をさせていただきます。
先週の阪神は古馬混合の2勝クラス以上のレースが4つあり、馬券内12席のうち10席が4コーナー7番手より後ろ。
土曜では後方にいた人気薄が勝ったように、後方の位置どりさえすれば、先行した馬が勝手にバテるので大きい能力差でも逆転できる特殊な馬場でした。
今年のオークスもそんなレースになりましたが、その不利な馬場でも見せ場を作ったアカイトリノムスメが秋華賞で巻き返したように、注目すべきは馬場が向いた上位馬よりも馬場に泣いた馬です。
エリザベス女王杯で馬場に泣いたレイパパレ、アカイトリノムスメの今後の巻き返しに期待します。

本日の推奨馬は
阪神11,9R
東京9R
です。






この記事の続きを読むには会員登録後、該当商品のパスワードの購入をお願いいたします。

会員登録はこちら
商品購入はこちら