南部杯は高い自信度で推奨しましたが、単勝のみ的中。
馬券は単複派なので◎がよほどの人気馬ではない限り、馬券内に来れば基本的に当たりだと思っていますが、京都大賞典→毎日王冠→南部杯と3連続相手抜け。
今週こそはバシッと本命馬も相手も当てたいですが。。。

推奨馬に自信度をつけています。 
★★★★★…筆者渾身の大予想 
★★★★☆…かなり自信のある予想
★★★☆☆…週単位で買っておきたい予想
★★☆☆☆…中心となる予想
★☆☆☆☆…無理をして買う必要はない予想

東京11R 府中牝馬S
◎シゲルピンクダイヤ 自信度★★☆☆☆

○マジックキャッスル
▲アンドラステ
△デゼル
△シャドウディーヴァ
△リアアメリア
△アブレイズ

馬柱こそ汚れているが、ちゃんと能力を発揮できれば能力上位のシゲルピンクダイヤ。
この馬の特徴は高速馬場が得意なサウスポー(右回りでも結果を残しているが、レース内容や走法からは左回り向き)。
高いパフォーマンスを発揮した桜花賞2着(右回り)、ローズS4着(右回り)、20年ヴィクトリアマイル6着、21年ヴィクトリアマイル5着は(独自の馬場判定で)かなりの高速馬場。
昨年の府中牝馬Sは道悪で行われて結果を残せなかったが、今年は良馬場の軽い馬場で行われそう。
相手は能力上位馬を評価した。