先週のユニコーンSは残念な結果になりました。海外で結果を出していたピンクカメハメハはレース中に急性心不全を発症し急死し、当欄の推奨馬ラペルーズは1番人気に支持されながらも大敗。同馬はパシャファイアーにシャドーロールなど馬具をたくさんしているように気性面での成長が必要かもしれません。

推奨馬に自信度をつけています。 
★★★★★…筆者渾身の大予想 
★★★★☆…かなり自信のある予想
★★★☆☆…週単位で買っておきたい予想
★★☆☆☆…中心となる予想
★☆☆☆☆…無理をして買う必要はない予想

東京10R 日野特別
◎グランツアーテム 自信度★★★☆☆
3走前に推奨した時の理由がこれ。

初ダートの前走が好内容。最後方ポツンではあったが、最後は流したにもかかわらず、上がり3ハロン35.4秒で差し切り勝ち。 これはすごいなと思って2015年以降で東京ダート1600m良馬場で上がり3ハロン35.5秒以内で勝った2歳馬を調べてみると該当馬はグランツアーテムのみ。そこで3歳馬も調べてみる9頭が該当。内訳はヒヤシンスSのカフェファラオ、錦秋Sのアルクトス、ユニコーンSのサンライズノヴァ、青竜Sのノンコノユメ、500万下のノボバカラなど重賞でも常連になるような馬やOP馬2頭、ダートで崩れていないタガノビューティーとストラテジーマップだけだった。 いずれも東京コースの印象が強い馬ばかりだが、2歳でこの上がりを記録しているグランツアーテムは相当な馬かもしれない。 前走は砂を被って最後方まで下がった経緯がある馬なので今回の8枠は絶好。

結果は3着だったが、『やはり、東京向きの馬だな』と感じた。中山では2戦2敗だが東京では2戦2勝。外枠も引けたのも好印象。
相手は16,6,11