ダービー卿CTは幸にも思った通りの展開になり的中。運に恵まれてるのもありますが、【能力×適性×追い切り】を考えて、納得した場合のみゴーサインを出しているのも少なからずあるでしょう。
大阪杯は1番強いと思ってる馬が雨で適性を下げると考えて2番目に強いと思ってる馬を推奨しましたがどうなるでしょうか。

推奨馬に自信度をつけています。 
★★★★★…筆者渾身の大予想 
★★★★☆…かなり自信のある予想
★★★☆☆…週単位で買っておきたい予想
★★☆☆☆…中心となる予想
★☆☆☆☆…無理をして買う必要はない予想

阪神11R 大阪杯
◎サリオス 自信度★★★☆☆

○グランアレグリア
▲ペルシアンナイト
△コントレイル

大阪杯の世間的な評価はコントレイルとグランアレグリアの2強だが、独自指数ではグランアレグリアが抜けており、次はハイペースを加速ラップで勝ち切ったサリオスの毎日王冠の内容がコントレイルより少し上。
コントレイルは皐月賞、東京優駿、菊花賞、ジャパンCがいずれも同指数。菊花賞は折り合いに苦労、ジャパンCは追い切りがイマイチだったのでその分、指数を上げられなかった可能性もあるが、過去のコラムで書いたように東京優駿で連対するディープの牡馬は例外なく成長力がないのだと思う。
加えて、日曜の阪神は雨予報。軽い馬場がベストのグランアレグリアとコントレイルよりも毎日王冠で成長を見せたサリオスに期待したい。
対抗はグランアレグリア。重馬場の高松宮記念でも走れており、適性を下げたとしても上位に来る可能性はある。単穴はペルシアンナイト。マイルCSは当時の馬場を考えると不利な外枠、有馬記念は行きたがりながら7着に走っており、まだまだ衰えていない。

あとは雨の影響。内枠が不利にならなければ良いのだが…。