予想に入りたいところですが、1つ触れておきたいことがあります。それは先週の東京の馬場。
2歳未勝利戦芝2000mのサトノフラッグの走破時計が1:59.5
2歳新馬芝1600mのルーツドールの走破時計が1:33.3
東スポ杯芝1800mのコントレイルの1:44.5
と驚愕の走破時計。この時計通りの強さならば重賞の1つや2つは約束されているでしょう。ただジャパンCに向けて超高速馬場を作り上げてきたイメージで全幅の信頼を寄せることはできません。価値のある勝ちだったのかしっかりと中身を見て2歳馬を評価していきたいと思っております。

根拠・論拠のある予想をしています。
推奨馬に自信度をつけています。
(自信度と的中率・回収率が一概に比例するとは言えませんがある程度の参考にしていただければと思います)。
★★★★★…筆者渾身の大予想
★★★★☆…かなり自信のある予想
★★★☆☆…自信のある予想・しっかりとした額で買います。
★★☆☆☆…それなりに自信のある予想・ここから普通の金額で買います。
★☆☆☆☆…無理して買う必要はない予想

京都11R 京都2歳S
◎ミヤマザクラ 自信度★★★☆☆

〇マイラプソディ
今年の2歳戦で1番インパクトを受けたのがミヤマザクラの未勝利戦。
新馬戦はキレ負けして4着。しかし未勝利戦は特に高速馬場でもないにも関わらず2:02.1の2歳コースレコード。最終週の馬場だったので価値のある時計だった。
マウントロブソン、ポポカテペトルと同じミスパスカリの仔らしく、瞬発力勝負ではキレ負けするが、タフな展開にめっぽう強いタイプのよう。
札幌芝1800m以上で前半3ハロン34.9秒以内、後半3ハロン35.9秒以内で走った馬は
ミヤマザクラ 2歳未勝利
ディアドラ クイーンS
アーネストリー 札幌記念
タスカータソルテ 札幌記念
テイエムオーシャン 札幌記念
その他古馬2頭
しかいない。該当馬を見ても能力がないと出せないラップなのは明らか。それをデビューしたばかりの2歳馬が出してしまうのだから…大物に違いない。
マイラプソディは強いがミヤマザクラも相当強い。今の時計のかかってる京都も合うし、早仕掛けのマーフィー騎手ならば瞬発力勝負にはさせないはず。クラシック路線はキレ負けして厳しいかもしれないが、将来は宝塚記念や札幌記念で楽しみな存在になると思う。
馬券は馬連1点といきたいところだが、オッズが厳しそう。ミヤマザクラの頭固定。単勝とマイラプソディへの馬単1点で強気に組んでみる。