根拠・論拠のある予想をしています。
推奨馬に自信度をつけています。(自信度と的中率・回収率が一概に比例するとは言えませんがある程度の参考にしてください)
★★★★★…1年に1度の筆者渾身の大予想。
★★★★☆…かなり自信のあるの予想。
★★★☆☆…自信のある予想。週単位、月単位でも狙える馬です。
★★☆☆☆…少しだけ自信のある予想。
★☆☆☆☆…あまり自信はありません。

中京11R チャンピオンズC
◎ルヴァンスレーヴ 自信度★★★★☆

◯ケイティブレイブ
▲サンライズソア
△ウェスタールンド
—————————–本線———————————–
△オメガパフューム
△ノンコノユメ
△インカンテーション
△サンライズノヴァ
△ヒラボクターシュ
☆ミツバ
☆パヴェル
中京ダート1800mは基本的に前が有利なコースといっていい。だから昨年のチャンピオンズCで完全な前残りを後方から差し切ったゴールドドリームは力が何枚も抜けていた。だから今年はゴールドドリームの年になるはずで、フェブラリーSこそ決め手に屈したが、かしわ記念、帝王賞と順当勝ち。南部杯もただもらいのはずだったが、ルヴァンスレーヴに完敗してしまった。ルヴァンスレーヴが負かしたオメガパフュームはシリウスS1着、JBCクラシック2着と古馬一級戦でも足りており、もう今のダート路線は3歳馬に世代交代している。ゴールドドリーム、オメガパフュームの上をいくルヴァンスレーヴは現役最強馬で間違いない。
相手は前に行けるケイティブレイブとサンライズソア、まだ底を見せていないウェスタールンドが大大大大大本線。オメガパフュームは強いのは認めるが、青龍Sの走りから左回りでの評価を落とした。
馬券は馬連流し(8、9、12の順にオッズに合わせて買う)三連複フォーメーション◎ー◯▲△1番手ー各印、◎-◯▲△1番手など上位の印で決まれば厚く帰ってくるようにしっかり買う。