ジャパンCは見事に外れ。土曜は岩田騎手のイン付きに期待していたのですが、インが圧倒的に有利なことがバレてしまってあの日はインが渋滞することもしばしばありました。進路のないユーキャンスマイルは伸びない外を回すしかありませんでしたし、スタートした後にシュヴァルグランからの不利を受けて位置取りを悪くしていました。2019年のJC馬はスワーヴリチャードで異論はありませんが、インを通った馬が上位に来たレース。かつてのスワーヴの強さは感じませんでしたし、価値のある勝ちだったとは思いません。スワーヴリチャードの次走は有馬記念とのことで馬券を含めて楽しみなレースになりそうです。

根拠・論拠のある予想をしています。
推奨馬に自信度をつけています。
(自信度と的中率・回収率が一概に比例するとは言えませんがある程度の参考にしていただければと思います)。
★★★★★…筆者渾身の大予想
★★★★☆…かなり自信のある予想
★★★☆☆…自信のある予想・しっかりとした額で買います。
★★☆☆☆…それなりに自信のある予想・ここから普通の金額で買います。
★☆☆☆☆…無理して買う必要はない予想

中京11R チャンピオンズC
◎インティ 自信度★☆☆☆☆

〇チュウワウィザード
▲ウェスタールンド
△ゴールドドリーム
△サトノティターン
△ワイドファラオ
△モズアトラクション
☆テーオーエナジー
今年の東京大賞典の本命は決まっているし、その馬にフルベットするが今年の命題。その馬はチャンピオンズCに出走するある一頭だが、条件が合わない。4,5着に負けてもらって少しでも人気を落としてもらいたいと思っている。
インティを推す。近3走は残念な内容だが、しっかりとした敗因がある。かしわ記念と帝王賞は地方の馬場が合わなかったこと。みやこSは59キロと超ハイラップに巻き込まれたこと。どれも1番人気でマークが厳しかったこともあるだろう。
今回は人気を落としてマークも緩くなる。左回りと折り合いに難はあるが、今回は競りかけてくる馬もいなそうなのでこれまでよりは楽。
東海Sでの走りからもこの舞台は問題なさそう。クリソベリルは砂をかぶるのが苦手のようで内枠なので嫌ってみた。
馬券は各印への3連複1頭軸流しで組んでみたい。