根拠・論拠のある予想をしています。
推奨馬に自信度をつけています。
(自信度と的中率・回収率が一概に比例するとは言えませんがある程度の参考にしていただければと思います)。
★★★★★…筆者渾身の大予想
★★★★☆…かなり自信のある予想
★★★☆☆…自信のある予想・しっかりとした額で買います。
★★☆☆☆…それなりに自信のある予想・ここから普通の金額で買います。
★☆☆☆☆…無理して買う必要はない予想

京都11R エリザベス女王杯
◎クロコスミア 自信度★★☆☆☆

〇ラヴズオンリーユー
▲クロノジェネシス
△シャドウディーヴァ
△ウラヌスチャーム
△フロンテアクイーン
△ラッキーライラック
そろそろ感じている人もいるだろう…..。“今年の3歳馬は強いのか?”富士Sでは単勝1番人気でアドマイヤマーズが裏切り、天皇賞秋ではサートゥルナーリアがスローの展開ながら失速。ランスオブプラーナもヴァルディゼールも古馬OPの壁に跳ね返されているし、土曜の東京ではニシノカツナリ、ジョディーが負けたのは気になった。
芝・ダートに限らずここまで通用していないのを見ると3歳馬のレベルは疑わなければならないかもしれない。
ただ、3歳牝馬上位組はどうなのか?思い返せば、朝日杯もNHKマイルも牝馬が1番人気に支持されたレース。故にこの世代は牝馬>牡馬と考えても良いかもしれないし、クロノジェネシスのアイビーS、ラヴズオンリーユーの忘れな草賞、シャドウディーヴァの未勝利勝ちのパフォーマンスはどれもGI級だった。ここでの3歳勢は世代の強さを疑いながらも個々の強さも認めているのでここでは本命はしないが相手にはしっかり抑えるスタイルにする。
本命はクロコスミア。
叩き3戦目で良くなる馬で2年前はオールスターJ→府中牝馬S→エリザベス女王杯2着
昨年は札幌記念→府中牝馬S→エリザベス女王杯2着
今年は中山牝馬S→阪神牝馬S→ヴィクトリアマイル3着
と古馬の牝馬限定GIではパーフェクトの馬。今回も札幌記念→府中牝馬Sと叩いて3戦目なので臨戦過程もばっちり。加えて叩きの馬柱の汚れで人気を落としすぎているのも非常に魅力。
2年前は展開がハマったとはいえモズカッチャンと近差、昨年もハマったとはいえリスグラシューが強すぎただけ、今年のヴィクトリアマイルもアエロリットが作り出した激流に耐えて3着ならば馬券は遠くないし、今年も展開は楽そう。番手までにいて5ハロン通過が61秒を超えていればこっちのもの。
相手は評価している3歳馬、クイーンSを外から差したウラヌスチャーム、昨年は不利に泣いたフロンテアクイーン、距離不安も展開向きそうなラッキーライラック。スカーレットカラーの前走は展開が向いた感が否めなく、展開も向きそうにないので切った。
馬券は馬連流し、3連複1頭軸流しで組む。

福島11R 福島記念
◎ミッキースワロー 自信度★☆☆☆☆

買わないレース。
昨年の有馬記念は騎手が無理をさせなかっただけで今年の有馬記念も本命候補はこの馬。前走のオールカマーも展開不向きながらもかなり強い競馬だった。
今回はハンデ戦で斤量58.5キロ。出走メンバーの中では能力が何枚も抜けているのは事実で負けるとしたら斤量面だけ。本命にしておきながらだが、ここで負けていただいて有馬記念で人気を落としてくれるのが理想。